2013年05月04日

田辺・十津川ランチマップ

今年のGWは天気が良くていいですね〜。自転車にいちばんいい季節になってきました。
そこで、サイクリングの楽しみはやっぱりランチ!ということでご紹介。

「田辺・十津川ランチマップ」
旧田辺市はもちろん、龍神・大塔・中辺路・本宮から十津川村まで、県境をまたがった特集です。
地元食材を使ったランチで、珍しいイノシシ肉を使った料理もあります。
田辺市・十津川村へのサイクリングはもちろん、ドライブのときもランチの参考にどうぞ。
田辺・十津川ランチマップ


posted by スタッフ・つ〜 at 09:46 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

黒牛 雄町 瓶燗急冷が手に入った

20091107kuroushi.jpg
今年の春「海南輪行サイクリング」で立ち寄ってすっかりお気に入りになった、名手酒造さんの「黒牛」。
先日、知り合いの酒屋さんが「黒牛の新酒“限定”のが6本だけ入荷しましたよ」とメールをいただいた。(“限定”“6本”だけって・・・)

値段もそれほどでもなかったので、つい「1本お願いっ!」と注文してしまいました。

「幻の酒米」といわれる雄町っていう米を使っているらしく、製造量も少ないそうです。

ちょっと置いておこうと思ったのですが、帰ったらすぐに開封!
一口飲んでみました。
新酒なので、麹の香りがまだするのと、普通の黒牛と比べると少し辛口かな?という感じでした。
夕食の白身のお刺身にはマッチしたけど、もうしばらく寝かしたほうがいいかな?

といいながら小さなグラスに3杯。

でもしばらく寝かしておいて、その酒屋さんおすすめの黒牛碧山を買ってみようかな。


今回もごめんなさい、自転車話じゃなくって・・<(_ _)>
タグ:日本酒
posted by スタッフ・つ〜 at 18:21 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

うまいもん 和食ランチ・モダン焼き・ちゃんこ鍋

先日の「湯浅輪行サイクリング」に参加できなかったのですが、その後も遠出はしていません。
とりあえず、しばらくお休み(?)だったグルメ情報を(^^;)

※写真はないのですが、それぞれのリンク先でご覧ください。
 なんせ、おいしそうなのですぐに食べてしまうので・・・


和食ランチ「たつみ」

 平日に休みができたので、家内と一緒に「せっかくだから自転車でランチを食べに行こう」ということになりました。
 前は「紀州田辺のあがら丼」から選んで行ったのですが、今回は前から行きたかった「たつみ」という小さな和食やさんにしました。
 はじめてランチを食べにいったのですが、噂にたがわず、ここしばらくなかったほど美味しいランチをいただきました。

 1000円のランチですが、少しずつ多くの品数が楽しめ、家内も大満足。新米の季節というのもありますが、ごはんも最高においしく、ほかの料理も少しずつですが手抜きなしのおいしいものでした。
>和食たつみ(うまい!田辺グルメガイド内)


モダン焼き(やじろべえ)

 平日お昼に、ちょっと仕事の打ち合わせがてら食べに行きました。
 こちらは小さなお好み焼屋さん。スタンダードな「田辺お好み焼き」屋さんです。
 ここのモダン焼きは少し変わっていて、薄めのお好み焼きの上に焼きそばが乗って、半熟目玉焼きをトッピングしたボリュームたっぷりのモダン焼き。これはビールが欲しい!
>やじろべえ(うまい!田辺グルメガイド内)


ちゃんこ鍋

 こちらは食べに行ったのではなく、ダシを買ってきて自宅で食べたちゃんこ鍋です。
 我が家は伊勢海老鍋〜すさみのイセエビ〜でも紹介したように鍋が大好き。いつもは水だきが多いのですが、数回に一度はちゃんこ鍋をします。
 そのときに必ず使うのが「ちゃんこ五郎八」さんのちゃんこ出汁。1本1000円とちょっと高いめに思うのですが、スーパー等で売っているダシとは大違い! あっさり味噌味で絶品です。
 我が家では、このだしを使うときは大根を厚さ1cm位に切って入れます。大根の甘みがおいしく絶品の味になります。
 もちろん最後は雑炊でおいしいダシを最後まで楽しめます。
 私は市内なので電話をしておいてから取りにいきますが、遠くの方は具材までセットになったものが通信販売できます。ぜひお試しを!

>ちゃんこ五郎八
posted by スタッフ・つ〜 at 14:23 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

JR紀伊田辺駅で新しい“駅弁”販売中!

田辺駅で弁当販売中JR紀伊田辺駅で“駅弁(地元食材を使ったお弁当)”のテスト販売を行っています。
販売されている日時・弁当はこちら

最近増えてきた熊野古道への観光客やビジネス客向けに、田辺ならではの駅弁が欲しい、という話があり、田辺商工会議所と関係者・業者の共同で作り上げた弁当です。
くわしくは紀伊民報の記事を参照していただくとして、なかなか魅力的な弁当になっています。地元食材を使うということで多少値段が高めかもしれませんが、このご時世ですから安心がいちばん。もちろん味もなかなかです。

昨日からテスト販売が始まったのですが、どれだけ売れるかわからない、残ったら協力してくれた弁当業者に申し訳ない、ということで初日は少なめでした。
しかし、ふたを開けてみると販売開始15分で完売!。
今日はテスト販売二日目で200食以上を用意し、12時すぎに完売したそうです。明日(11日)も朝10時すぎから販売しているので、いちどお試しください!

実は私も開発に関わっていたので、売れ行きが心配でした。
初日、二日目はテレビや新聞記事に掲載された効果で多くの方々が買いに来ていただきました。関係者の予想を越える販売量で、みんなビックリ。
販売は明日と来週・再来週の土・日に行いますので、ぜひ皆さんもお試しください!
タグ:うまいもん
posted by スタッフ・つ〜 at 22:26 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

お正月には「牛蒡巻」「なんば焼」

牛蒡巻

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年も自転車を楽しみましょう。

と言ったところで、またまた食べ物の話でごめんなさい m(_ _)m

今回はお正月ということで、わが田辺が誇る蒲鉾です。

何度かご紹介しましたが、田辺の名物として焼き蒲鉾の「なんば焼」があります。
普通のかまぼこは蒸し蒲鉾ですが、なんば焼は「焼き蒲鉾」です。蒸しているものより歯ごたえがあり、ギュッと詰まった魚のうまみがタマリマセン!

もう一つ、「牛蒡巻(ごぼうまき)」というものがあります。
これは、柔らかく煮た牛蒡を魚のすり身でまとめ、さらに魚の皮で巻いて焼き、タレに漬け込んだものです。
蒲鉾の材料は魚ですが、蒲鉾に使うのは身の部分のみ。余った皮は捨てられるのですが、田辺ではその皮まで使い、牛蒡巻というものを作っています。皮まで無駄にしない先人の知恵ですね。

で、この牛蒡巻ですが、牛蒡の香りと魚皮の風味、それに店ごとに少しずつ違う甘辛いタレのマッチングがすばらしく、日本酒・ビールなどに良く合います。(←酒飲み)
これぞお正月にかかわらず、ツマミの王様だと思います。

上の写真は、かまぼこ通り(福路町)の「たな梅本店」の牛蒡巻ですが、年末に市内のオークワパビリオンシティに行くと、山積みにして売っていました。田辺人は牛蒡巻が大好きなんです。

なお、できればお土産用に真空パックされたものではなく、生の方がおいしいです。かまぼこ通りに行けば、春の「田辺市探訪サイクリング」でお世話になった「マルサ」さんなどお店が何軒かあるので、「生をちょうだい」と言って買ってみてくださいね。
posted by スタッフ・つ〜 at 01:03 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<トップページへ戻る
おすすめデジタルカメラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。