2008年10月15日

ポタバイク?完成!

ポタバイク1
25年愛用(うち15年ほどは放りっぱなし)した、安スポルティーフをきれいにしてみました。

今週末の「輪行サイクリングin湯浅」に使おうと思ってたのですが、町内会の運動会があって行けなくなりました。残念!
(サイクリングは皆さん参加してくださいね)


もとはパナソニックの完成車「ラ・スコルサ」のスポルティーフです。
このブログでもちょくちょく登場していますが、あまりにもボロボロなので、パーツを全部はずして塗装を剥がし、スプレーラッカーで再塗装しました。
古くて安いフレームなので、下塗りをしないで簡単に塗れるよう黒色で、上塗りにクリアーを吹きつけました。

BBやヘッドパーツなど一部は専用工具が必要なので、オハナさんで手伝っていただき、外したパーツは灯油で洗浄したりサビをとったりして、塗装が終わったフレームに再び組み付けて、無事完了です。

出来上がったら、なかなか素晴らしいママチャリならぬ「ジジチャリ」になったので、古い町並みをポタリングするにはちょうどいいかな。

>続きを読む
posted by スタッフ・つ〜 at 01:05 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

輪行に!簡単折りたたみでスポーティーなGiant MR-4F

MR-4F_0
Giant MR-4F

 梅雨でジメジメの日が続き、サイクリングもちょっとお休み状態です。
 そんな中、事務局の「オハナ」に行くと、「NさんのMR-4入ったよ〜!見てみる?」とのことで、見せてもらいました。

 昨年から輪行サイクリング「鯨のまち・太地へ輪行サイクリング(2007/11/18)」御坊輪行サイクリング(2008/4/29)」などを行ってきたのですが、当協会の会員でもあるNさんは所用で参加できませんでした。

 しかし、みんなの「○○餅おいしかったで〜」「○○をツマミに一杯は最高やで〜」なんて話を聞くとタマラナクなったようで、MR-4を注文してしまったそうです。

 さて、このジャイアントMR−4Fですが、メンバーのみんなも注目していた自転車です。

 折りたたみというと、BD-1などが有名ですが、ホイールが20インチというのがちょっと苦しい。

 このMR-4は24インチのホイールに細めのタイヤで、なかなかにスポーティーな感じです。なるほど、「ロード並みの走行感」と評判なのもうなずけます。


MR-4F_1 フレームもアルミのピカピカなので、メカニカルな感じがいいですね。

 パーツはシマノのSORAなど。MR-4の上位車は、105などにアップしますが、必要十分な構成です。
 パーツはロード用のものを使っているので、不満があるところだけアップグレードしてもよさそう。



MR-4F_2 折りたたむときは、Fホイールを外した後、Rサスユニットを外します。
 そのあと、BB部分を軸に下に折り曲げて、フォークがリアタイヤをはさむまで、ぐるりんと折りたたみます。



MR-4F_3 「ぐるりん」した図です。

 これでかなり小さくなりますが、さらにシートを抜いたり、ステムを回してハンドルを横に向けたりするとかなりコンパクトになります。


 タイヤ幅が1インチ(25C相当)なので、もう少し太い28Cくらいでもいいかな?とも思ったのですが、24インチのロードタイヤは少なそうだし、ブレーキアーチのクリアランスが少ないので太いタイヤは難しそう。
 それに、太くしてしまうと「ロード並みの走行感」が落ちてしまうので、これはこれでいいのかも。
 なかなか手に入らないタイヤなので、出かけるときは予備タイヤ・チューブは必須かも。(チューブは付属しています)

 ちなみに、オーナーのN氏は、帰りの駅に着いたら一刻も早く輪行袋に入れてイッパイ飲みたいとのことで、ペダルを折りたたみ式に、輪行袋も大き目のものを注文中とのことでした。

 次の輪行サイクリングでは、ぜひ乗せてもらおうっと。

posted by スタッフ・つ〜 at 19:43 | 和歌山 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車いじり〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

キャットアイ HL-EL135 どうよ?

キャットアイ HL-EL135ということで、買ってみました。

(って、いきなりかよ!)

以前、同じキャットアイの「HL-EL520」を買って、あまりの明るさに感動したのですが、別の自転車で使うのに「安い」「明るそう」「コンパクト」ということで買ってみました。

HL-EL520が明るすぎるので、EL135はもう一つのような感じがしますが、必要十分かもしれません。
この時期は日が暮れるのが早いので、夕方の街中を走るときは点滅でちょうど、暗くなると点灯でゆっくりならなんとか走れます。
旧タイプのLEDながら、3つ付いているので明るい目です。ただ、照らした中心部が青っぽく見えるのが少し気になります。

軽くって予想以上に明るいのでお一つどうぞ。
協会事務局の「オハナ」さんにあります。

posted by スタッフ・つ〜 at 00:00 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

古いマウンテンバイク復活計画 その3

MCB計画改良中
久しぶりにメンテナンスねたです。
以前から、古いマウンテンバイクを復活させるために、「シフトレバー・ブレーキレバー交換」や「スリックタイヤへ交換」をして、なんとか乗れるようにして、前回のサイクリングでは走らせてみました。

しかし、もともとは「長距離なんて走らねーよマウンテンも走らねーよ街中探訪お買い物もできるママ(Mama)チャリ(Chari)バイク(Bike)」こと「MCB」をめざしていたので、まだまだ足りません。
それに、もともと嫁さん用に買った自転車なのでフレームが小さく、ワタシが乗るとミニベロみたい。

どうしようかな〜と迷って・・・

>こうなっちゃいました。
posted by スタッフ・つ〜 at 19:47 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

高輝度LEDヘッドライト

キャットアイ HL-EL520最近買った自転車用のヘッドライトを紹介します。写真(上の方)は、キャットアイのHL-EL520、高輝度LEDのヘッドライトです。

ママチャリなどのヘッドライトは、発電機一体型が多いのですが、スポーツ車では電池式が多くなっています。
昔は豆電球の入った松下の単一電池×3本の懐中電灯のようなライト、それからキャットアイのハロゲン球タイプ、松下のクリプトン球タイプ(写真の下のライトです)などを使ってきましたが、いまどきはLEDでしょ〜ということで、いろいろと探してみました。

ホームセンターなどでLED懐中電灯や自転車用電灯を見ても、単4電池×3本ばかり。充電式電池を使いたかったので、単3×2本か4本のものと思ったところ、キャットアイにちょうどいいのがありました。

候補は二つ。
HL-EL135(単3×2本、LED3灯、軽い、安い)
HL-EL520(単3×4本、高輝度LED1灯、明るい、高い)

で、結局田舎道を走るには明るい方がいいでしょってことで、HL-EL520に決定しました。


使った感じは・・

めちゃ明るい!

これ、おすすめです。かなり明るいです。真っ暗な道でも不安なく走れます。
ただ、中心点がすごく明るいので、もうちょっと広がってくれたらな〜とも思うのですが、まあ全体的に明るいので十分です。


2007年10月28日(日)の「みなべ田辺間高速道路開通記念 サイクリング大会」では、1kmほどのトンネルをくぐるので、できればヘッドライトなどを準備しておいた方が良いかと思います。
posted by スタッフ・つ〜 at 12:35 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<トップページへ戻る
おすすめデジタルカメラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。